Be ONE-M:製品情報(節電対策商品)

Be ONE-M
Be ONE-M
 

Be ONE-Mとは

エアコン、チラーなどの電気使用量の90%が圧縮機の稼働によるものです。その圧縮機の稼働状況を、電流を計測しながら常時監視し、圧縮機を傷めないよう に最適なタイミングで30分に1回、4~5分間程度制御し、送風を止めることがなく省エネを図ります。

エアコンで15%の制御を行うと平均温度で0.2度~0.5度程度の上昇がみられますが、室内が暑く感じられ る前に再び冷気が出てくるため、施設利用者からのクレームが起こることなく確実に省エネ対策が行えます。さらにその省エネ(電力削減)データをパソコン上 でExcelファイルに出力できるため、「省エネの見える化」が図れます。

 

Be ONEのコントロールシステム

エアコンに導入した場合
15%制御:30分に1回 4分30秒間エアコンを送風状態にする
20%制御:30分に2回 3分間ずつエアコンを送風状態にする
 
冷凍・冷蔵庫に導入した場合 ※冷凍機の場合は電磁弁を制御しポンプダウンさせます。
10%制御:30分に1回 3分間冷凍機を霜取り状態にする
15%制御:30分に1回 4分30秒間冷凍機を霜取り状態にする
 

Be ONE-Mの特徴

1. 快適性を維持しながら確実にエアコンを省エネし、経費削減
2. デマンドを低減し基本料金を低減
3. 圧縮機保護機能を搭載し、安心・確実な省エネ制御
4. 通常運転優先機能を搭載し、室内の温度環境に配慮
5. 360日間の省エネ計測データを記録し、Excelファイルに出力可能
6. 時間帯別、季節別に制御率を変更できるカレンダー機能搭載
7. 制御率を個別に任意に変更可能(10%~50%、100%、0%)
8. 制御と計測ができて安価
 
 

実績は30,000台以上、売れることで証明できる安心の性能

トヨタ自動車、デンソー、東海理化、パナソニック電工、三菱電機ほか大手企業様に多数ご導入いただいています。海上自衛隊、大学、老人ホーム、病院、スーパー、事務所ビルなど業種を選びません。
 

各方面での高い評価

1. Be ONE-Mは大阪府環境技術評価・普及事業において特に優秀であると評価され、2009年2月に橋下大阪府知事
  より「ゴールド・エコテック」賞が授与されています。
2. ユーザー様の環境報告書でBeONE-Mの導入効果がうたわれています。
3. お客様のホームページ上で導入事例のご紹介が多数あります。
4. パナソニック電工の2008年省エネ電力計測事例カタログにも紹介されています。

 
 

Be ONE-Mの制御対象空調機は

空調機種別では電気式のマルチエアコン、インバーターエアコン、パッケージエアコン、チラー、業務用冷凍機が対象でガス式エアコン、吸収式冷凍機、ターボ式は制御できません。

大きさは圧縮機容量で3.75kw~90kwが制御対象です。

※Microsoft Excelは米Microsoft社の商標又は登録商標です。

 
ページトップへ
 
 
 

BeONE-M導入の効果(15%制御時の概算メリット)

設定条件
 
 

導入の効果

 
 
ページトップへ
 
まずはお気軽にお問い合わせください。
ユアサプロマテック株式会社 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9番地1 MD神田ビル5階 TEL:03-6369-1971
Copyright© 2014 YUASA PROMATEC CO.,LTD. All Rights Reserved.