ロストワックス:製品情報(オーダーメイド品)

ロストワックス
海外生産 品質保証 輸出入業務 コストダウン ロストワックスとは
■海外生産
中国・台湾で生産することで、製品・金型の費用を抑え低コストで提供します
■品質保証
海外拠点での検査の徹底はもちろん、国内での検査も協力工場を設けて行います。
■輸出入業務
ユアサグループの海外ネットワークを活用して、輸出入の管理を代行します。
■コストダウン
ロストワックス化にる加工工数の削減、部品点数の削減をご提案致します。
■ロストワックスとは
寸法精度、材質のバリエーション、製作ロット数、加工サイズなど
 
 

海外生産

海外生産 国産メーカーと比べて、金型費・製品単価共に割安です!!
中国・台湾を主要拠点として、主に海外で生産します。
 
ページトップへ
 
 

品質保証

海外製品は品質が悪いとお考えではないですか?
ユアサプロマテックでは、検査体制を整備することで、低コスト、高品質を実現しました。

検査体制

 
ユアサプロマテックの提案するロストワックスは、

(第一次検査) 海外生産後に、海外で製品検査を行います。この検査のために、日本から適宜技術者を派遣し、
           技術指導を行っています。

(第二次検査) 第一次検査合格品は梱包・出荷され、日本国内に輸入されます。その後、国内の協力工場にお
           いて、再検査されます。

最終的に、2回の検査を合格した、高品質な品物をお届けします。

 
 
 
ページトップへ
 
 

輸出入業務

製品の輸出入には書類の作成や手続き、審査などの面倒な業務が発生します。ユアサグループのネットワークはアジアを中心として各国に拡がっており、それらの輸出入業務のノウハウがあります。御安心して、輸出入業務はユアサプロマテックへお任せ下さい。
 
ページトップへ
 
 

コストダウン

ロストワックスでコストダウンのお手伝いを致します。また金型・製品の単価を低コストで提供します。
 
ページトップへ
 
 

ロストワックスとは

古くは仏像の鋳造などに用いられた技術で、ロウで製品と同じ形状を作り、周りを鋳砂で覆い固め、ロウを溶かしてから出来た空洞に金属を流し込んで鋳造する手法です。
 
【ロストワックスの特徴】
・ 成形精度が良好なので、切削箇所の削減が出来ます。
・ 削り出しに比べて、材料のロスを抑えます。
・ 加工工程数を削減します。
・ 複数部品の一体化ができ、部品点数の削減になります。
・ 3次元曲面など、複雑な形状も加工できます。
・ 様々な材質のロストワックス化ができます。(S20C, S45C, S55C, SUS304, SUS316, SUS630, SCM415, SCM435, SCM440, SKD11, SCH22など)
・ 不要な肉を削り、軽量化ができます。
 

 
 
  国産メーカーと比べて、金型費・製品単価共に割安です!!
中国・台湾を主要拠点として、主に海外で生産します。
 
ページトップへ
 
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

ユアサプロマテック株式会社 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9番地1 MD神田ビル5階 TEL:03-6369-1971
Copyright© 2014 YUASA PROMATEC CO.,LTD. All Rights Reserved.